馬刺し通販ランキング.net

  

最近の生肉事情について

最終更新日時:2017年10月15日(日)

馬刺し好き必見!本当に美味しい馬刺し通販ランキング

最近の生肉事情について

近年、生肉に対しての規制が厳しくなってまいりました。
生の牛肉を使用したユッケ。
こちらを食べたことによる
死亡事故が重なったことがきっかけです。
牛の生レバーの使用は禁止となり
生の牛肉を使った料理に関しての規制は
さらに厳しく取り締まるようになりました。
そして最近、豚肉の生食も禁止となりました。
これをやぶると2年以下の懲役
もしくは罰金200万円以下ということになります。
肉は中心までしっかりと火を通すことが
食中毒を予防する上では大切だと
言われているのですが
しっかりと注意をして
生食を取り扱っていれば大丈夫でした。
ところが、ずさんな管理体制のもとで
生食を提供していた業者や店舗があったために
厳しく取り締まらなくてはならない状況へと
変化していったのです。

馬刺しも生肉であるために
心配になっている人もいるのではないでしょうか。
馬肉は牛肉や豚肉と比べると
寄生虫や菌が少ない肉となります。
もちろんこれだけでは100%安心
というわけではないので
加工処理をしっかりと行わなければなりません。
肉は一定の温度以上で加熱する必要がありますし
その後トリミングと言って
表面部分の肉を取り除かなければなりません。
この処理がなされていないものは
提供してはいけないのです。
衛生基準のガイドラインがきちんと存在しているので
こちらのガイドラインに載っとって
処理がされているものが
販売されている状態となっています。

生肉は味も良く食感も柔らかいことから
様々な年代から人気な食材です。
規制が厳しくなることで
私たちの食の安全はより守られることになりますが
以前のように気軽に食べられる機会が
減っていることは確かです。
また、食の安全を確保しようとするならば
私たち自身が信頼できる店を
しっかりと探さなければなりません。
牛肉ユッケの時にはまさか自分が
食中毒になるとは思っていなかった方が
食中毒にかかって命を落としています。
私たちは、料理の値段やその店の評判などから
信頼できる店であるのかどうか
総合的に判断する必要があります。
今は自分が気になっている店の情報は
インターネットで簡単に見ることができますね。
お店の衛生状態を載せいている店舗もあるので
事前に自分たちで判断することを習慣化させましょう。
多くの店や業者はきちんと処理を行って
私たちに食事を提供してくれていますが
残念ながら、中には手を抜いている店舗もあります。
消費者が生産者を監視することは大切な役割なので
情報をうまく手に入れて
安心して美味しいものを口にするようにしましょう。