馬刺し通販ランキング.net

  

タンパク質と一緒に摂取したいもの

最終更新日時:2017年12月10日(日)

馬刺し好き必見!本当に美味しい馬刺し通販ランキング

タンパク質と一緒に摂取したいもの

馬肉は、タンパク質が特に多く含まれている
栄養価の高い食品です。
タンパク質がうまく摂取できていれば
体の臓器や筋肉を効率良くつくることにつながり
健康にも、ダイエットにも良いですね。
では、さらにその効率を上げるためには
他にどのようなものを合わせて食べれば良いのか。
おすすめの食材をご紹介したいと思います。

摂取したタンパク質を、実際に筋肉に変えるためには
ビタミンBが必要となります。
ビタミンBは、体に蓄積されることはなく
常に尿中に排出されてしまいます。
そのため、食事を通して定期的に
摂取していかなければなりません。
ビタミンBが多く含まれている食品は
大豆などの豆類になります。
大豆の加工食品にも、ビタミンBはたくさん含まれています。
そのため、豆腐やおから、豆乳などを
うまく使っていくといいでしょう。
お豆腐なんかは、カロリーも低いため
食べ合わせるには最適な食材となります。
冷奴として食べてもいいですし
体を内側から温めるために、湯豆腐にしてもいいですね。
他にも、野菜類の中にもビタミンBはよく含まれています。
そのため、豆乳鍋をするのもとてもおすすめです。
体は温まりますし、豆乳、豆腐、野菜と
ビタミンB以外にもたくさんの栄養素を
摂取することができます。
野菜の中では、特に色の濃い緑黄色野菜がおすすめです。
ほうれん草やブロッコリーの中には
多くのビタミンBが含まれています。
比較的、手に入りやすい食材ですし
サラダや、おひたしなどにして食べることができ
簡単な調理でも美味しく食べることができます。
低カロリーなので、太る心配もありません。
ほうれん草は、葉の部分を軽く茹でて
水気をよく切り、馬刺しと一緒に食べても美味しいですね。
馬刺しのお皿に、玉ねぎのスライスを
一緒に盛り付けることがありますが
代わりに、ほうれん草を盛り付けてもいいですね。
彩りもいいですし、馬刺しのつけだれとも相性が良いです。

実際、馬肉にもビタミンBは含まれています。
そのため、過剰に摂取しようとする必要はありませんが
馬肉と他に何か食べたいなと思った時には
ビタミンBが多く含まれている食材がおすすめなのです。
ぜひ今回ご紹介した食材と一緒に食べてみてください。

菅乃屋

【今月の注目商品1】
創業以来200年以上の歴史を持つ熊本の名店の味を自宅にお届け!
味と鮮度に徹底的にこだわった「菅乃屋 鮮馬刺し桜」。


熊本馬刺しドットコム

【今月の注目商品2】
注文を受けてからさばくという徹底ぶりで鮮度にこだわった馬刺し。
こだわりの熊本馬刺しを扱う「熊本馬刺しドットコム 上赤身200g」。